穀物

コクモツ

“穀物とは、植物から得られる食材の総称の1つです。
具体的には、澱粉質(でんぷんしつ)を主体とする種子を食用とするものを指します。
穀物の種類には大麦、小麦、そば、白米、黒米、赤米、発芽玄米、黒豆、小豆、きび、あわ、ひえ、はと麦、たかきび、アマランサス、オートミール(燕麦)、ライ麦、キヌア、とうもろこし、黒ごま・白ごまなどがある。
穀物の用途は、食用のほかに、デンプンや油をとったり、アルコール原料など加工原料としての用途、また家畜などの飼料としての用途などがあります。
栽培上の特徴としては、長期貯蔵が可能、物理的衝撃に強い、長距離の輸送が容易なことが挙げられます。
こと、特長としては、大規模栽培に適しているため生産費を抑えた大量生産ができることが挙げられます。”

お米の事なら関西業務用米.comへお任せください