穀類

コクルイ

“穀物と同じく、大麦、小麦、そば、白米、黒米、赤米、発芽玄米、黒豆、小豆、きび、あわ、ひえ、はと麦、たかきび、アマランサス、オートミール(燕麦)、ライ麦、キヌア、とうもろこし、黒ごま・白ごまなどを指します。
イネ科の植物を「禾穀類(かこくるい)」、マメ科の植物を「菽穀類(しゅこくるい)」と呼ぶなど、おもに植物として分類する場合などで使われることが多いです。
穀類の主成分は炭水化物です。
穀類の栄養成分は炭水化物約70%、タンパク質約10%、脂質約2%、その他ビタミン・ミネラル・水分などで約18%となっています。健康食品、ダイエット食としても使用されます。