銘柄米

メイガラマイ

“特定の品種や産地を指定して商品化した米のことをさします。
ブランド米ともいわれています。
特に銘柄とは、食味、歩留まり、貯蔵性、外観等の構成要素で区分されます。
国内産農産物の銘柄については、農産物検査法に基づく農産物検査規定によって定められています。
これらの規定に基づいて、農産物検査を実施することによって、産地や品種の適正な認証が行われています。
具体的な銘柄米としては、コシヒカリ(新潟県)、ひとめぼれ(宮城県)、ヒノヒカリ(宮崎県)、あきたこまち(秋田県)、ななつぼし(北海道)、はえぬき(山形県)、キヌヒカリ(北陸)などが挙げられます。”