緑米

ミドリマイ

“緑米とは、黒米、赤米と同様に縄文時代に中国から伝わったとされる古代米です。
全国的にも生産が少ない貴重種とされています。
玄米の皮の部分に緑色を帯びているのが特徴です。
この皮の部分には、緑黄色野菜に含まれている成分が含まれているため緑色をしています。
緑米はもち米ですが、普通のもち米より粘りが強く、甘味があります。
緑米は栄養面において多くのメリットがあります。
それは、クロロフィルという天然色素補給による、血液循環の促進、ビタミンB1補給による健康的な身体づくり、マグネシウム補給による血栓予防、酵素の効果促進、亜鉛補給による代謝促進などが挙げられます。
白米に加えて炊飯し食べることで、白米に無い栄養素を補うことができます。”