30kg3分粥5分粥あきたこまちアレンジアレンジレシピうどんおいしいおいしいお米おいしくおいしく保温おいしく炊くおいしく炊けるおいしさおいしさのヒミツおすすめおためし商品おにぎりおやつお客様の満足感アップお弁当お米お米のトラブルお米の炊き方お米を変えたら売上アップお米を安く買う方法お米洗う理由お米食べるダイエットお粥かためカレーギフトケーキコシヒカリコスパごはんごはんメニューご飯ご飯がまずいご飯におかずを混ぜるご飯をミキサーにかけるサラダスープスイーツスマイルケア食ソフト食ちらし寿司とろみネズミ対策はえぬきパンひな祭りブレンドブレンド米ヘルシー志向ポイントまとめ買いミキサーメリットもち米やせるやわらかやわらか食ユニバーサルデザインフードゆめぴりかランキングランチリゾットレシピ一日七分粥中華料理人気介護介護食介護食の作り方介護食の区分仕入れ作り方作り置き便秘が改善保冷庫保存保管保管方法保管袋全粥冷えたご飯冷えても美味しいお米冷めても美味しい冷めても美味しいご飯冷蔵庫効果化粧水卸売業者古いお米同時吸収率味付きご飯和食噛まなくてよい嚥下食国産土鍋基準外国産米大型大量購入太らない安い安い理由安くておいしい安全安全基準定期便小麦弁当恵方巻新米方法日本米昼食時期朝ごはん朝食未開封のお米来客数アップ栄養栄養摂取量栄養素業務用業務用米歯ぐきでつぶせる比較水分量水加減洋食洗い方洗う流動食温める満足感アップ炊いたお米炊き方炊飯炊飯器炭水化物無料サンプル無洗米特徴玄米環境産地用途白い米白米研ぎ方研ぐ笑顔等級筋肉をつける節分簡単米・食味鑑定士米の種類米びつ米麺糖尿病糖質オフ絶品おかず美味しい美味しいお米茶碗蒸し虫がつく理由虫除け血糖値を下げる効果表示の意味裏ワザ評判調理調理器具買う賞味期限赤米選び方重湯銀シャリ銘柄開封後雑炊食べ比べ食味試験食欲不振飲食店向け飲食店業高カロリー食高タンパクな食事高齢者魅力
見学

工場見学

人気なお米を知りたい!お米を変えてお客様獲得アップへ

最近では、お米のおいしさに詳しい人も増えてきました。
そして、飲食店では、おいしいお米を売りにしているお店も増加傾向です。
人気なお米に変えてみることで、お店の評判を良くするのもおすすめの方法です。
お客様の集客のために効果的ですので、人気なお米の銘柄などを知って参考にしてみませんか。

お米にこだわる

お米にこだわる人が最近では増えています。
好きな銘柄や食感、味にこだわる人が多くなっています。
外食をした場合も「どこのお店のお米はおいしい」と話題になることも多いでしょう。
お米で飲食店を選ぶ人という人もたくさんいます。そのため、お米選びにこだわる飲食店も増加。「山形産のコシヒカリを使用しています」などと宣伝する店も出てきています。
お米選びもお客様獲得のために大切なことになっています。

人気なお米の銘柄はファンが多い証

お米の銘柄にこだわり、いつも同じ銘柄を家で食べているというお客様も多く、人気の銘柄はファンが多い銘柄でしょう。
そのため、そうした人気の銘柄を仕入れることによって、お店の人気も高くなると考えられます。
特に日本人は、モチモチした食感や甘い味が好きな人が多い傾向です。
そのため、粘りが強い「コシヒカリ」や粘りや甘みのバランスのいい、優しい甘みの「あきたこまち」などが人気です。また、一方であっさりとした「ひとめぼれ」なども食べやすくて人気となっています。
こうしたよく聞くお馴染みの人気銘柄は、ファンも多く、飲食店で使っても多くの人に好まれるでしょう。

ご飯メニューの見直し

 

 

ただ、飲食店には様々な種類の飲食店があり、メニューも様々ですので、料理メニューに合わせたお米の銘柄選びをすることが大切です。そのことで、お米のおいしさも変わります。
例えば、焼肉屋やハンバーグなどの肉料理店では、濃い味付けの料理が多いためにそれに負けない濃い味の銘柄がおすすめです。
粘りのある「コシヒカリ」などを選ぶといいでしょう。

また、寿司屋やカレー店、チャーハンや丼物の場合にはさっぱりとした粘りが少ないお米が合います。
ベチャッっとならないようなお米として、「ササニシキ」「あきたこまち」「はえぬき」「つや姫」などを選んでみるのがおすすめです。
つまり、それぞれのお店の料理メニューに合わせたご飯の選び方、銘柄選びをすることが大切と言えます。

人気なお米の銘柄の食べ比べをして、取り扱うお米を選ぼう

 

そして、それぞれの飲食店で料理メニューに合わせて、コシヒカリやあきたこまちなどの人気の銘柄米の食べ比べをしてみるのもおすすめです。
実際に食べ比べて、自分の店の料理に合うお米かどうかを選んでみるといいでしょう。
料理に合っていないと、高級な銘柄米を使ってもおいしく感じられないこともあるため、実際に確認することが大切です。
それぞれの銘柄米の特徴を知った上で選んでみませんか。

特Aランクのお米を取り入れてみよう

 

また、お米のおいしさは食味によってランク付けされています。
その年の秋頃からの新米の評価は、翌年の2月に発表され、毎年ランキングされます。
ランキングは、複数産地のコシヒカリのブレンド米を基準米として評価し、概ね同等のものを「A’」、基準米よりも特に良好なものを「特A」、良好なものを「A」、やや劣るものを「B」、劣るものを「B’」として5段階評価されます。
これを知れば、その年に収穫したお米の食味がわかっておすすめです。特Aランクものお米を選ぶことで、その年の美味しいお米を選ぶことができます。毎年変わりますので、その年の美味しいお米を確認してみませんか。

お米を変えたことはしっかり宣伝

 

そして、人気の銘柄米に変えたり、特Aランクと評価されたお米を仕入れたりした場合は、お店の宣伝にも使うといいでしょう。
「特Aランク評価の〇〇を使っています」ということでも評判になります。お米にこだわる店は料理にもこだわっていると思われますので、SNSやメディアでこだわりの銘柄などを宣伝することで多くのお客様の支持を得ておすすめです。

メニュー、SNSやメディアを利用して宣伝

 

具体的にアピールする方法としては、「お米を変えて、さらにおいしくなりました」などとSNSやメディアを使って宣伝・アピールするのがいい方法です。
おいしいお米を目当てに食べにくる人もたくさんいます。
「ご飯がおいしい」ということは、口コミでも広がりやすいため、SNSやメディアから広く口コミへと広がっていくでしょう。いい宣伝材料になります。
また、おいしいお米をどうしたら探せるのかについて困った場合は、お米マイスターがいるお米の専門店に相談してみると、料理メニューに合ったお米の銘柄を教えてもらえるでしょう。「お米マイスター推奨のお米」などと宣伝するのもおすすめです。

まとめ

 

人気なお米についてご紹介しました。最近ではお米にこだわる人も増え、お客様もそれぞれで好みのお米の銘柄がある人が増加しています。多くの人が好む銘柄、また料理メニューに合った銘柄をこだわって選ぶことで、おいしいご飯が提供できて評判になります。
いい宣伝材料になりますので、お米にこだわってみませんか。
高い銘柄だけでなく、料理に合った銘柄を選ぶだけでもおいしくなりますので探してみてください。

お米の事なら関西業務用米.comへお任せください