株式会社みどりフーズ

創業100余年

お米を通じて
お客様の繁栄のお手伝い

お電話でのお問い合わせはこちらから

072-255-7551 TEL

お問い合わせはこちら

MENU
お問い合わせ お役立ちコンテンツ

業務用に使うお米が大量に必要な場合について

業務用のお米は大量に使う場合に、その購入方法や保管方法などに困る場合があります。業務用の大量の米の仕入れ先を選ぶ方法や保管する方法など、知っておくと便利なことが多くあります。店舗や企業でお米が大量に必要な場合は業務用で揃えることで様々な対応ができておすすめです。


業務用のお米が大量に必要な時の入手法

業務用のお米は、大量な場合に量を確保するのに苦労します。急にメニュー変更や新店舗オープンなどによって大量にお米が必要になる時もあるでしょう。大量のお米を安定して確保するには、難しいことも多くあります。
大量のお米を入手する方法としては、お米のネットショップや業務用スーパーマーケットを活用したり、農家に直接お願いしたりする方法を取る必要があります。
それぞれの入手方法について詳しくご紹介します。

お米のネットショップでの入手法
お米のネットショップでは、業務用のお米を扱う所も多く25kgや30kg単位で送料無料で売られていることが多くなっています。米屋や農産品の直売所などが販売元になって、玄米や精米後の白米、無洗米などをそれぞれに売っています。また様々なブランド米や業務用のブレンド米も販売されています。玄米で購入する場合には精米方法が選べることもあり、多くの種類のお米から選べるのがおすすめです。

業務用スーパーマーケットでの入手法
業務用スーパーマーケットに行けば、持ち帰りは大変ですが、急ぐ場合はその場で購入できておすすめです。一般的な食品だけでなく、お米も安く購入できます。
また、送料無料で近畿一円に配達するお米専門の業務スーパー「株式会社みどりフーズ」では、多くの産地の農家から直接買い入れて保管。いつでも大量のお米に対応可能なのがいい点です。独自で開発した冷めても美味しいお米なども売られています。ブレンド米なども多く、それぞれの料理やメニューに最適なお米も探せ、30kg単位で買え安く購入できますのでおすすめです。

農家からの直接入手法
農家から直接入手する方法もあります。ただこの場合は、計画的に収穫時期を考えて依頼する必要があります。急に必要になった場合は、難しいでしょう。銘柄や産地にこだわり、大量に仕入れたい場合は、計画的にお願いすることが必要です。


業務用米の保管方法について

業務用としてたくさんのお米を仕入れた場合には、保管方法も工夫する必要があります。保管方法も最初に考えておくことで、美味しいお米を最後まで提供できるようになります。

玄米で購入して保管するのもおすすめ

お米は、精米仕立てが最も美味しいといわれますので、一度にたくさん使用する場合以外は、玄米で仕入れて使わない分は玄米で保管するのもいい方法です。大量のお米を確保した後は、必要な分だけを精米していくといつも精米したてのお米が提供できます。

業務用精米機には、玄米でも白米でも保冷して保存できるタイプありますので、そうした精米機で保冷して保存するのもおすすめです。 精米機で保管しない場合は、業務用大型米びつがあります。70kgの米びつが2万円台や3万円台で買えます。また、33kgのお米が収納できる7,000円程度の米びつもありますので、これらを備えておくといいでしょう。


大量の米を扱う場合に準備したいもの

大量の米を扱う場合に他に準備したいものとしては、業務用精米機や業務用の炊飯器です。業務用精米機は、33kgの米を入れておけるものが7万円台からあって便利です。業務用精米機ならばスピードも速く多くのお米を精米できます。米のつき方にもこだわって精米できる点もおすすめです。


また、業務用炊飯器もおすすめで、2升炊きが2万円台からあります。電気炊飯器、ガス炊飯器があり、早く炊くにはガス炊飯器がおすすめです。保温まで行いたいならば電気の炊飯ジャーを購入するのがいい方法です。

まとめ

大量にお米を仕入れる場合の仕入れ先や保管方法、精米や炊飯で必要なものについてご紹介しました。業務米にすれば、30g程度からお米をリーズナブルに大量に仕入れられておすすめです。しかも業務用米を使うことで、安定した仕入れが保てて安心です。


保管方法を考え、精米機や炊飯器も業務用のものを揃えることで、スピーディに美味しいご飯が提供できますので、いろいろ揃えてみるのがおすすめです。