株式会社みどりフーズ

創業100余年

お米を通じて
お客様の繁栄のお手伝い

お電話でのお問い合わせはこちらから

072-255-7551 TEL

お問い合わせはこちら

MENU

冷凍しても美味しいお米とは?

最近では、お米を冷凍する人が増えています。冷凍しても美味しいお米にするにはどうしたらいいのかを詳しくご紹介しますので、役立ててみませんか。


お米を冷凍する意味や目的とは?

お米を冷凍する機会は多いでしょう。残ったお米を冷凍して保存しておいたり、まとめて沢山ご飯を炊いて冷凍したりして、お米を食べる人が増えています。
お米はもちろん炊き立てが美味しいのですが、冷凍することで美味しさを長持ちさせることができておすすめです。

残ったお米をすぐには食べない場合には冷凍したり、いつも少量しか食べない場合に毎回ご飯を炊かずに冷凍ご飯をストックしたりすることができます。
また、ご飯が足らない時や急にご飯を食べる時に冷凍しているご飯があると、いつでも食べられておすすめです。時間節約にもなって便利です。


お米は冷凍すると、どう変化する?

意外と知らないのが、お米は冷凍するとどうなるかです。最近では多くの物を冷凍して保存しますが、お米を冷凍すると実際にはどうなるのかが気になるでしょう。栄養的な面でも、どう変化するのかを知ってみませんか。
お米を冷凍する際には気を付けたいことがあります。水分が抜けないように工夫することです。炊き立てのご飯の水分をできるだけ逃さないように気を付けることが必要です。


また、栄養面ではお米の栄養は、パワーの源となるでんぷんが主で、タンパク質や脂肪、ビタミンB1やビタミンEなどです。主な栄養のでんぷんやタンパク質は冷凍してもあまり壊れないので冷凍に向いています。冷蔵の場合ですとデンプンが劣化してしまいますので、炊いてα化したデンプンがβ化させないためにも冷凍がおすすめと言えます。


冷凍しても美味しさをキープする秘訣

お米を冷凍する際の秘訣ですが、美味しく味わうには温かいご飯をすぐにラップに包んで冷凍するのがおすすめです。水分を逃がさないようにしっかりラップをして冷凍するのが秘訣です。
その際に、解凍のことを考えてできるだけ平らにして冷凍するのがいい方法と言えます。平らにすることで、解凍する際に均一に熱が入って温かいご飯になります


また、長く冷凍して保存する場合は、ラップではなく密閉容器に入れるようにしましょう。長くラップで保存しておくとラップの匂いなどがお米についてしまいますので注意が必要です。密閉容器にたっぷりとご飯を入れて、空気の層を作らないようにして密閉して冷凍するのが長期保存にはおすすめの方法です。


まとめ

お米の冷凍保存は秘訣についてご紹介しました。秘訣を覚えることでいつでも美味しくご飯が味わえておすすめです。お米の水分を逃さないように、そして空気に触れないように上手な冷凍方法を工夫して、炊きたてに近いご飯を食べてみるといいでしょう。